2014年ペガサス開幕戦!!

 
意味の分からない大人の事情で中止になってしまった開幕戦、その仕切り直しが3月16日(日)砧グランドで行われました。対戦相手は目黒一のチーム不動パイレーツ。新生ペガサスの船出、2014年を占う大事な一戦、相手に不足なし。
結果は0-8のコールド負け。
結果は受け止めなければいけません。でも、悲観する内容ではありませんでした。
開幕戦が中止になった先週の日曜日、田道広場で急遽組まれたボーイズとの練習試合は散々な結果。選手たちは監督やコーチにこってり絞られました。普段はあまり感情を表に出さないペガサスの選手たち、試合後、
『悔しいと思った人!』
の問いにも、恥ずかしそうに、周りの反応を見ながら、遠慮ぎみに手を挙げる選手たち。
うーん、これではパイレーツ相手に何点取られることやら・・・。
と思ったことも事実です。
 
でも!でもでも!
 
やっぱり選手たちは相当悔しかったのだと思います。できる限りの修整をしてきてくれました。
先攻は不動パイレーツ。初回に何点取られるのだろう、その場にいた大人たちはきっとみんなドキドキしていたと思います。選手たちはそのドキドキを良い意味で裏切ってくれました。
初回は0点に抑え、その裏の攻撃では先制のチャンスメイク。ニ回の表も0に抑えます!随所で落ち着いた良いプレーが出るペガサス。なかなか簡単に打てる相手投手ではありませんが、もしかして、、もしかして、、と期待が。
でもさすがのパイレーツ、勝負の世界はそんなに甘くはありませんでした。開幕戦で張り詰めていたペガサスの選手たちの気持ち、膨らみすぎてちょっと穴が開いてしまったのかもしれません。パイレーツはそこを見逃しませんでした。
ただ本当にこの1週間で選手達の気持ちが切り替わったのだと思います。船出の開幕戦、結果は負けでしたが、この試合で得たモノは多かったはず。二回0点に抑えることができたんだから、それは自信として持ち続けて欲しいです。もちろん反省も忘れないこと。
[dropcap]
油断はするな!
[/dropcap]
 
羽ばたけ、ペガサス

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。