1点を取る野球 -中編-

1点を取る野球などと題を掲げながら昨日は

不動パイレーツが1点もあげない野球をやった

ということを書きましたが、同時にペガサスのキャプテンが目標とした、

絶対に1点を取る野球

も徹底されていました。1点を取るためにどうしたらいいか。

うん。

1点の取り方はたくさんあります。手っ取り早いのは(ランニング)ホームランです。でももちろんそんなのは滅多に出るものではありません。やっぱり誰かが塁に出ないと始まりません。

塁に出るためにどうしたら良いか。これも方法はいくつかあります。でも一番大切なことは必ずみんなができることです。

 
[highlight] ボールがバットに当たったら全力疾走で一塁に[/highlight]

 
綺麗なヒットももちろんかっこいい。でも例えばボテボテの内野ゴロでも全力で走る打者走者を見た相手選手が焦ってエラーしてしまうこともあるし、もちろん内野安打になる可能性だってあります。

 
[highlight]ファーボールの時だってデッドボールの時だって(痛くなければ)全力疾走したっていいんです。  [/highlight]

 
いや、しましょう。
しちゃいましょう。

その姿勢は無駄ではありません。そういうことが当たり前にできること、それがチームが強くなる第一歩です。

羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。