アピール

昨日は新6年生3人に触れましたが、新生ペガサスの新5年生は今のところ2人。つまり新4年生以下も試合に出なければなりません。新3年生も新2年生もみんなにチャンスがあります。このチャンスの意味は非常に大きい。やっぱり試合を通じて、試合を経験してでなければ覚えられないことがたくさんありますし、そのチャンスを掴んで欲しいです。

 

野球をやっているからにはみんな試合に出たいでしょう。
アピールしてください。

 

6年生に期待することと例えば3年生に期待することは違います。失敗は怖いかもしれませんが、野球にエラーや三振つきもの。今甲子園で戦ってる高校球児だって、プロ野球の選手だって小学生の頃はみんなその道を通ってきたのです。だから消極的にはならないでください。飛んできたボールを一生懸命追う、力いっぱいのスイング、練習の段階からそういうハツラツな姿勢を見せてくれた上での積極的な失敗は(きっと、おそらく、たぶん)誰も怒りません。
勉強しないで受けたテストが50点だったらお父さんもお母さんも怒るでしょう。

でも、勉強した結果の50点だったらお父さんお母さんは怒るでしょうか。

 

・・・・。

 
それは各家庭のご判断にお任せします。

ただ、スポーツに関しては消極的なままでは成長は停滞してしまいます。新5年生だって新4年生だってもしかしたら下の世代に追い越されてしまうことだってある。仲良くやる中にも競争が必要です。

自分がどういうプレーをしたいか、どう上手くなりたいか。そういう気持ちを日々の練習で監督やコーチに伝えてくれれば、背中を押してあげます。

 

[highlight] とにかくアピール。恥ずかしがるな。失敗を怖れるな。  [/highlight]

 



 

 

いっしょに野球やろうぜ!

羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。