試合は中止。

今日のピータース戦はあいにくの天気で中止になり、ペガサスの選手たちは田道小学校の体育館を借りて練習。
シャトル打ちや布ボールのノック、新6年生はハードな体力トレーニングに汗を流しました。ぐったりしていたエースのアキラに
『大丈夫か?』
と聞いたら、
『だいじょばない』
と。相当きつかったんでしょうね(笑
 
布ボールのノックはいい練習です。軟球と違って当たっても痛くはありません。低く早く飛んでくる布ボールをしっかりと目で追う、そして反応する。そういう意識付けができたのではないでしょうか。腰を低くしていないと布ボールはあっという間に通り過ぎていってしまいます。外で気持ちよくやる練習ももちろん良いですが、たまにはこういう練習もいいですね。
さてさて、そんな中、今日は一部の選手に、
『上手い下手の問題じゃないぞ』
という叱り方をしました。練習に対する姿勢です。下手だっていいんです。ただせっかくやっているのだから上手くなろうとする気持ちを見せて欲しい。こんな雨の日に休まずに練習に来ているのだから絶対に野球が好きなはず。上手くなりたいはず。だからその気持ちを素直に出して欲しいのだけど・・・。野球は個人でやるスポーツではありません。ひとりのちょっとした怠けの態度がチーム全体に影響を与えてしまうことがあります。
普段一生懸命練習している子が試合でしてしまったエラー
普段だらだらと練習している子が試合でしてしまったエラー
このエラーは結果は同じでも、それを見たチームメイトの思いはまったく違います。そういうことになる前に・・・、そんな思いで今日は叱りました。
羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。