考える。

バッティングの調子があがってこない選手たちにどうきっかけを掴んでもらうか。それを考えています。この前のインパルス戦、印象に残ったのは女の子と代打で出てきた選手のバッティング。もちろん、ペガサスの選手たち以上にバットを振り込んでいるのかもしれない。でも同じ小学生、あの子たちくらいペガサスの悩める選手たちにも打って欲しいし打てると思う。

 

差は何か。

 

うーん、やっぱり楽しんでるかどうかだと思います。

 

ペガサスの選手たちは考えすぎちゃってるのかも。それは普段大人たちに色々言われ過ぎちゃってるせいもあるのかも、と考えてもみたり。

 

『リラックスしろ!』

 

と言いますけど、どうやったらリラックスできるのか。私がパンダの着ぐるみでも着ていればリラックスしてくれるのか。とにかく力んでもいいことなんかひとつもないんですよ、バッティングは。

 

もちろん、調子が良い選手は今のままでいいんです。調子があがってこない選手は、例えば気分転換に誰かのバットを借りてみるとか、そういう切り替えも必要だと思います。

 

次の試合、何人かの選手には声をかけてみたいと思っています。なんとかきっかけを掴んで欲しい。それがうまくいくかどうかは分からないけど、うまくいかなければ私が怒られるようにしておきます。

 

ああ、怒られるのやだなぁ。

 

 

羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。