ネガティブ三銃士 その2

相変わらず砧に向かう車中、ネガティブなことしか言わない三銃士。その語録はまたの機会にご紹介させていただきますが、今日は良くも悪くもこの三銃士が存在感をしっかりと発揮しました。ジュニアファイターズとの試合結果は 6−7× でサヨナラ負け。土俵際まで追いつめましたが徳俵に足がかかった状態からのジュニアファイターズの粘りはさすがでした。

 

まぁ、でも今日は褒めるところからはじめましょう。

 

5回表です。3−3の同点に追いつかれたあとの攻撃。苦しみながらも逆転を許さなかった流れの中、1番からの好打順。先頭のイチゴは凡退してしまいましたが、アキラがサードのエラーで出塁、アオバがセンター前で繋ぎ、コウタがレフトへスリーランランニングホームラン!ネガティブ三銃士で3点取ったのです。これは彼らにとっても、チームにとっても非常に大きな結果でした。実はこのネガティブ三銃士とはある約束をしていまして、

 

今シーズン中に3人全員がホームランを打ったら焼肉に連れてってやる

 

と。約束後まず最初のホームランがコウタから飛び出しました。アオバのホームランはまだ約束前なので、アオバとアキラからもホームランが飛び出せばノルマ達成です。三銃士の苦しみは分かってあげているつもりです。でも三銃士が良くも悪くもお手本にならないと、戦う姿勢を示さないと、チームは成長しません。そういう意味では今日のこの勝ち越しシーンは今年のペガサスの戦いの中で一番大切なシーンではないかと思いました。

 

だからこそ。

だからこそ、勝ちたかったんだけどぁ、という話はまた明日にでも。

 

羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。