小言。 大事?

たらればを言ったらキリがありませんが、やっぱり防げる点は防がないといけません。攻撃面で大活躍してくれた三銃士、守りではミスが出てしまいました。帰りの車での問いかけにそれぞれが自覚していましたのでそこは安心していますが。

これは試合組の選手たち全員に分かって欲しいことですが、

・キャッチボールを丁寧にやる。

これはできて当たり前なんです。次にノック。

・ゴロを取って一塁に投げる。
・フライを取る。

これもできないと困るんです。野球はそれだけではありません。もっともっと覚えなければいけないプレーがたくさんあります。例えばツーランスクイズの防ぎ方。ただ、いかんせんそういう次のステップを集中して練習する以前の問題があって、ノックでも取れるゴロを取れなかったり、悪送球してしまったり、フライをバンザイしてしまったり、、、。ここをきっちりやらないとツーランスクイズは防げない。分かってます。試合で急にやろうとしたってできないことは。

だから2点覚悟でもひとつのアウトをきっちり取る。それを取れたことは今のペガサスにとっては間違いではないのだけど、、、。

うーん。

もったいないですよね。このブログ、4年生の選手も読んでくれているのかな?身体を反応させる前に明日はまずは文字で解説したいと思います。

その前にまずは簡単なことから。

ツーアウトからのファーボールはダメ。

ま、これが案外一番難しいことなのかもしれませんが(笑
羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。