惜敗続く。

自由が丘ドジャースとの試合は5−7で敗戦。要のコウタが体調不良で欠席というアクシデント、急遽4年生のイチゴとナオキのバッテリーで試合が始まりました。初回に4点を先制、ペガサスペースで試合が進むかと思いきや・・・。

 

惜しい。

 

惜しいなぁ。

 

でも負けは負けなんです。先週も今週も、実力は上のチーム相手によく戦った。でも、負けは負け、なんです。点の取られ方がよくない。同じことを繰り返しています。特に今日の試合では できるはずのことができず に失点を重ね、じわじわと追いつめられ、逆転されました。それが実力だと言ってしまえばそれまでですが、でも本当にもったいない。せっかく勝利の女神がペガサスに満面の笑みを浮かべてくれているのに、選手たちが人見知りしている間に女神も愛想を尽かしてしまいました。

 

4点勝っている。

(先週なら3点勝っている。)

 

ねーねー、これってすごい楽なことなんだよ?

相手はすごく苦しいところから試合を始めないといけなんだよ?

 

 

次こそは女神がずっとそばにいてくれるように、勝てるんだ!と信じて、楽しく野球をやろう。

 

羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。