野球とベースボールは違うよね

初投稿です。

田中将大選手のメジャーリーグでの活躍、すごいですよね。そういえば、昔は大リーグって言ってたね、って先日話したのを思い出しました。

さて、ちょっと前にアメリカに行った時にメジャーリーグを観戦したことがありますが、その雰囲気やスケールにものすごく感動したのを覚えてます。そして、観戦しながら、これは「野球」じゃなく「ベースボール」なんだなー、と感じたのをはっきり覚えています。

「野球」ってなんなんですかね。

例えば、うちの息子は2歳になる前からサッカーをやっているサッカー馬鹿なんですが、小学校3年生になってペガサスに入れてみました。僕自身、野球チームに入ったことが無かったので、子供の野球の練習を見るのは新鮮です。

サッカーと野球の比較をすると、サッカーではピッチに入るときにピッチに一礼する文化はありません。(一礼しているチームはあると思いますが、サッカー全般的な文化としては無いです)これは、野球の中に、日本独特の「全てのものに神が宿る」つまり「自然崇拝」という文化が浸透しているからだと思います。グラウンド入るときは、無事に練習が出来るようにグラウンドに一礼する。そして、練習が終わった後に、無事練習が出来た事に感謝しグラウンドに一礼して出る。人じゃないものに挨拶するって、欧米人には無い発想だと思います。

野球は元々「ベースボール」だったと思うんですが、日本人に合うようにカスタマイズされ「野球」になっていった。日本人の良さを活かした「野球」だから世界一になれたんですよね。

でも、サッカーはそこまで至ってません。戦術とかフォーメーションとかじゃなく、もっと根底のところで、日本人の良さがあまり活かされてない気がするんですよね。ものまねじゃ、世界一にはなれないですね。

って、最後はサッカーの話しになりましたが(笑)
いよいよW杯も始まります!

 

初投稿終わり。

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。