反省点 その1

走塁についてです。以前のブログでも全力疾走ということに触れました。   http://meguro-pegasus.info/2014/03/19/1点を取る野球%E3%80%80-中編/ http://meguro-pegasus.info/2014/03/20/1点を取る野球%E3%80%80-後編/  
打つ時もバットに当たったら一塁ベースまでは全力疾走。これは試合に出ている選手全員がやらなければいけないことです。ではランナーにいる時の進塁、走塁について・・・。
あなたは一塁ランナーです。
盗塁のサインが出ました。
この時、セカンドベースがゴールだと思っていないかな。だから走ってる途中で
「あ、余裕でセーフだな」
と自分で決めてしまうとベースにたどり着く手前で流してしまう。セカンドベースはゴールではありません。送球がそれたりした場合に三塁を狙えるようにしておく気持ちと身体の動きが大切です。ランナーの時は常に次の塁、次の塁を狙う。次の塁を狙うためには目の前の塁に1秒でも速くたどり着く。そのことをきちんと頭に入れておけばスピードを緩めるということはなくなると思います。
もちろんセカンドランナーの時の三塁への盗塁も同じことです。
ゴールはホームベース。
ゴールまでは常に全力疾走!
忘れないでください。
羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。