サッカー少年が野球を始めました

小学3年生のうちの息子カズ。彼の今までの人生はサッカーと共にありました。いや、今もサッカーが中心ではあるのですが、少し前に小さく芽生えた野球への興味をきっかけに、ペガサスに入部しました。
おそらく都市部の方が顕著だとは思いますが、野球よりもサッカーをやっている子ども達の方が多い。例えば目黒区内の公式戦。野球はマイナー(1年生〜4年生)とメジャー(5年生以上)の2区分しかありませんが、サッカーは、各学年毎の大会があります。しかも1つのクラブチームから2〜3。女子の大会もある。それだけサッカーの競技人口が多い。
でも、パパ世代にとって野球は、やはり神聖なスポーツです。
 

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。