8点差。

ペガサスも城南大会でひっくり返しました。石川県代表の星稜高校も予選の決勝で8点差をひっくり返した。これ、すごいのは9回裏まで0−8で負けてたんですよ。それを9回裏に9点取ってサヨナラで甲子園への切符を手にした。星稜高校は今日もその勢いそのまま劣勢をひっくり返して2回戦進出。自信なんですよね、多分。そりゃどれだけ負けてたって

 

余裕

まだまだ大丈夫

 

そう思って野球をやっているのと、勝っていても、

 

不安

やばい、点差がなくなってきた

 

と思いながらやるのとでは大きな違いです。負けていてもじわじわと追いつめる感じと勝っていてもじりじりと追いつめられる感じは全然違うものです。勝っていても不安、負けていたらどうしよう、ペガサスも早くそこから脱出しないと!

 

さて、そんな今日の甲子園第4試合、横尾監督母校を倒して甲子園へと進んだ藤代、初回に8点を先制するも・・・。本当に野球って難しいなぁと思いました。普通にやっていたら負けようがないんだけど、やっぱり普通のことが普通にできなくなってしまうのも甲子園なんでしょうね。

 

いやいや、二日目にしてもう面白い。

みんなも見よう、甲子園。

 

羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。