閉幕。

夏の甲子園は大阪桐蔭の優勝で幕を閉じました。昨日の準決勝と同じく今日も先制を許し追いかける展開。でもなんというか余裕というのか自信というのか、負けている気がしない。リードしている側が追い込まれてしまう。そんな野球。正直ここまできたら三重の意地も見たかったけどやっぱり大阪桐蔭は選手たちが信じていますよね、自分たちの野球を。昨日も1回表で5点取られる。その裏に2点差に迫り、2回の裏で同点に追いついてしまう。勝ってる側はたまったもんじゃないですよ。三重の今井投手ももちろんいい投手でした。ただ昨日までとは違う。それが疲れなのか、プレッシャーなのか、今まで締めてこれた部分が締まらなかったですね。

 

それにしても今年の甲子園は本当に面白かった。ペガサスに携わるようになってから初めての夏の甲子園というのもあるかもしれないけど、去年よりも視点が違っていました。

 

特に今日の決勝。ちょっと凹んだ気分の月曜日でしたけど、またみんなと一緒に頑張っていこうと思うことができました。

 

 

羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。