声。

何度も何度も言っている『声』です。ま、少し前に比べたら出るようになっている気はしますが、まだまだ。まだまだ。

わかる。
少しはわかるよ。

これは今いる選手だけの責任ではなくてペガサスという歴史にも関係があるところなのかもしれない。でもその空気を変えたいのだよなぁ。それってやっぱりキャプテンや副キャプテン、6年生5年生が変えていかないといけないことなんだよ。


ひとりじゃなくてまずは上級生が全員で。


感情って内にこもってしまえば身体にたまって重くなるだけ。それを声にして吐き出すことで身体が軽くなる。リラックスできる。恥ずかしがってる場合じゃないんだよなぁ。

バッチコーイ
バッチコーイ

ばかりじゃなくてね。私の時は、

サードいくよ!サード!

とか、声かけられたサードは、

ぅおいっ

て返事して今度は

ショートいくよ!

とか、そうやって守備の時はずっと声を出してた。


さぁぁぁこうぇい


とかさ、ふざけてるんじゃなくてね。ほんとなんだってよくて、そうやって盛り上げられるチームを、新たな歴史を今年から作っていきたいなと思っています。



あと5日。



羽ばたけ、ペガサス!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。