黒星スタート。




全日本トーナメント 予選

vs 中目黒イーグルス

結果は 1-5 で敗戦です。初回の攻防がすべての試合でしたね。先攻のペガサスは三者凡退、その裏に死球、ヒット、四球と簡単に飲み込まれあれよあれよと3失点。イーグルスの好投手相手に背負った3点のビハインドは重すぎました。

いつも言っていることだけど、新6年生は特に、昨日の負けをどう頭で考え、行動に移すか、です。イーグルスとはこの後、別のトーナメント大会でもペガサスが勝ち上がっていけば決勝の前に必ず戦う相手です。あのピッチャーから点を取らないと勝てない。点を先に奪われると厳しくなる。

打てなかった選手はバットを振るしかないんだよ。試合の日だけ、バッターボックスでだけ振ったって打てるようになんかなんないから。

バッテリーは先頭打者に集中しようよ。もう分かってることじゃん。先頭打者に四球や死球を与えた時はほぼ失点に繋がっているんだよ。昨日だってそう。結局3点取られ、2点取られのイニングは先頭打者を歩かせているわけです。

ここのひとつのアウトは絶対に取らないといけない、そういう意思の確認や、行動もない、絶対にこのアウトを取るんだ、キャッチャーが前に出て大きな声で一声かけてあげようよ。

『ここ大事だよ!』

『先頭絶対取るよ!』

ピッチャーが、

『打たせるから頼んだよ!』

って守備に声かけてみなよ。恥ずかしいとか性格とか、言い訳になんないから。

勝つよ、次は。




目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。