二度ある事は三度ある。

ジャビット杯 2回戦 vs 中目黒イーグルス


イーグルス戦は今年3戦して3敗。いずれもトーナメント大会で対戦し勝ち上がりを止められる結果になっています。



特に真新しい反省点はありません。自滅です。そして残念ながら差を埋めての敗戦ではく昨日が一番ひどい負け方となってしまいました。



あ、でもひとつだけ付け加えようか。私は前の試合で審判をやっていました。ペガサスの選手たちが川沿いを歩いてA面に向かってやってくるところを見ていましたが、遠くから見ていてまったく覇気が感じられなかった。なんかみんなうつむき加減。これから嫌なことでもあるのかなと感じてしまうくらい。

今年トーナメントで2回対戦して2回とも負けて、前回負けた時はイチゴもジュンセイも泣いて。ただの一戦ではないと思っていたのだけど選手は別にそうでもなかったのかな。A面の一塁側の後ろについて荷物を置いて、準備もいつもの感じだった。ライトの後ろにキャッチボールしに行く時も、駆け足はしてるけど、歩くなって言われるから走ってる、みたいなね。ダッシュじゃない。ちょっと駆け足。いいじゃん、別に、ひとりくらいダッシュで行ったって。ひとりで走るのが恥ずかしいなら、みんなにダッシュで行こうよとか言えばいいのに。それが悪いことみたいにみんながみんなしようとしない。



厳しいことを言ってごめんね。負けたいなんて誰も思ってなかったって分かってるよ。でもね、



負ける空気だったよ。
今日は絶対に勝つんだ、そういうチームのまとまりを感じることができなかった。



それが残念です。
そういうところはいつまで経ってもペガサスです。



今まで何度も同じようなことを6年生には言い続けていますし、ここまで言われてもできないことにあまり意味はありません。言い続けていることを分かってもらえないことに関してはこちらにも責任はあります。でも、負けたくない、って、本当に負けたなくない、って、絶対に勝ちたい、って。そういう気持ちって私たちが作れる物でもないと思います。


今年の開幕から5か月が経とうとしています。
そして、今年の閉幕まであと5か月です。

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。