1点差。

リーグ戦 3戦目 vs 自由が丘ドジャース

ド 004 01| 5
ペ 200 20| 4

イブキの欠場というアクシデントの中、9人で戦いましたがあと一歩及ばず、敗戦。ゴールデンウィークを勝って締めくくることはできませんでした。

1回の攻防。相手の攻撃は3人で退け、ペガサスは先制。とここまではヤングホークス戦と一緒。逆転されたものの、この日はソラの2点タイムリーツーベースで追いつきました。しかしまた勝ち越され、もう一度追いつくことはできませんでした。


勝つことは難しい。

上級生主体のチームにいい試合はできましたが、いい試合だったからこそ、初スタメンのヒカルも含め、



勝てた試合

だったということを選手たちがどれだけ意識し、

どうすれば勝てたのか

を振り返える。そこを信じたいと思います。何も選手たちの責任を追及しているわけではありません。選手たちはよくやってくれています。


でも、


あのゴロをアウトにできていれば・・・。
あのフライを捕れていれば・・・。
最終回、出塁できていれば・・・。


という場面がありました。当事者だけでなく、チームメイトとしても、正直、そこをもっと引きずって欲しいんだよなぁ。切り替えが早いのも悪いことではないんだけど、もっと真剣に自分の、自分たちのプレーを振り返ってください。


できなくて当然


もちろんそんな風に思っている選手はいないだろうけど、できるようになるための努力をしない選手とできるようになるための努力をする選手の差は開くだけ。学年関係なく追い越されていくことだってある。


そういうこともちょっとずつ考えていって欲しいなと思います。
いつも言っているように行動あってこそ。

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。