ケンヤ。

今日はケンヤの誕生日です。
おめでとう、ケンヤ。

ケンヤも土日の合宿に参加し、完走しました。
なかなか【いつもペガサスに】ということが難しいケンヤですが合宿では久々にがっつり野球漬け。どうだっただろう。


土曜日に新人戦以下のメンバーで何度も走塁の実践的な練習をしました。
民宿に帰って夜、ミーティングで反省しないといけないことを話しました。


みんなの意識だけだよ。
明日は同じ失敗しないように。塁に出たら準備しよう。


そういう話をしていましたが、同じ失敗が起きてしまいましたので叱りました。


3年生でも、4年生でも、理解してきちんと走塁できる選手がいる。
でも残念ながらまだ5年生の何人かはその理解があやうい。咄嗟に、

『このまま進んだら僕アウトになっちゃう!』

って考えてしまうんですね、きっと。その行動が監督の評価に繋がってしまうことに関しては本当にもったいないことだと思うんです。


ケンヤは違う小学校で、ちょっと離れたエリアからわざわざペガサスに入ってくれて、みんなとも仲良くなって、特に同級生4人の輪の中にはすんなり入って、しばらく練習が休みがちでも普通にコミュニケーションが取ることができて、実は5年生の中でケンヤの存在って大きいなって思う光景はたくさんあるんです。

ケンヤもきっとみんなのことが好きなはず。


ただほぼ同じ位置にいたはずの5年生が、このままじゃいけない、って思ったり、それこそ試合経験を積んだりする中で、ここにきてちょっとずつ差が開きだしていることは事実です。


ケンヤがそれに気づいているか。


ケンヤはきっとみんなと一緒に野球をやっている嬉しさ、よりも、みんなと一緒にいる嬉しさ、のほうが大きいのかもしれない。モチベーションとしてはそれも大切なこと。でも5年生はそれだけじゃダメ。



それがこの合宿の中で一度だけケンヤに厳しくさせてもらったことで目が覚めてくれると嬉しいです。


帰りの車で、昭島だったかな?昭島には日本一の剣道のチームがあるという話から少し剣道の話をして、

『で、剣道と野球どっちが好きなの』
と聞いたら、
『野球です!』
と即答。

『監督の前で剣道とは言えないよな笑』
と茶化すと
『ほんとなんです』
と真剣に言ってくれました。


ルールを覚えるのはグランドだけじゃない。練習に来れなくてもできることはある。野球が好きなら、もう一度この合宿を振り返って、同じ失敗は二度としない覚悟で次にまた会おう。


羽ばたけ、ケンヤ!

目黒ペガサス

旧ホームページへのアクセスありがとうございます。 現在、目黒ペガサスは活動報告にFacebookを活用しています。 練習試合等のお問い合わせもこちらからお願いします。